水上武史のブログ

水上武史の不定期日記です。 弾き語りをしています。 よろしくおねがいします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テレビ

この前、深夜に3チャンで夜回り先生の再放送をしていて、
思わず、夜中の3時までみてしまいました。

今は攻撃型社会。あんた、なにやってんの!みたいな社会。
会社では上司が部下に、家庭では夫が妻や子に、母親が子供にといった具合に。
最後に子供にくる。

夜回り先生はすごい。
自分のせいにしてる。
人のせいにしてばかりの世の中で、尊いと思う。

夜回り先生は子供たちに言う。
人のために何かしてごらん、と。
そのときの何気ない感謝の言葉が生きる力になるという。
僕もそう思う。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/08(水) 01:38:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ラララ、ライブ | ホーム | CDの反省>>

コメント

水谷先生

考えがグルグルして眠れないままに書かせて頂きます。私もETV特集見てました。リストカットの話は、もっと前に知りたかったなと後悔させられました。多分、私の友達の死は、周りのみんなが同じように責任を感じているはずです。世の中のことを自分のせいに感じることくらいはきっと容易いことなんだと思います。でも、水谷先生の素晴らしいところは、その実行力ではないでしょうか?持続力、そしてたぶん生きたお金の使い方。生きた時間の使い方。生きた心の使い方。それを知っているんだと思います。最近は、子供に言葉で教える親が多いそうです。私も口だけ立派な親に辟易していたクチなので思うのですが、彼らには顔しかない。背中がない。そこで私は思いました。みずかみさんには背中はあるけれど、ちゃんとした顔がないんじゃないかと。人の意見を受け入れられるのは、すごくいいことです。けれど、油断して見ている人にとってその素直さは、顔がないのと同じに見えてしまうんじゃないかな。せっかく注意深く見つめてくれている人たちの為にも、わかりやすい顔も創っていって欲しいなと感じました。背中のない人間よりは素敵と思いますが。長くなってしまってすみません。秋の夜長のせいです。
  1. 2006/11/08(水) 05:47:55 |
  2. URL |
  3. 522 #-
  4. [ 編集]

この人ええ事かくな!

水上さん!勇気の問題じゃ!


あんたの顔を俺は知ってますよ。


いわゆる大人しい人ではないですよ。


芸術家なんて100人に一人の孤独なナルシストです。
  1. 2006/11/08(水) 22:10:33 |
  2. URL |
  3. デミタス #aIcUnOeo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mizukamitakeshi.blog75.fc2.com/tb.php/29-a9a2b1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。